目の下のシワを消すための保湿ケア

目の下のシワを消すための保湿ケア

 

目の下のしわ、これをきっかけに多くの女性が肌老化を感じ始めるケースは多いようです。なぜなら目の周り、特に目の下の部分は顔の中でも最も皮膚が薄い部分です。

 

目のすぐ下のところに一本横筋ができてしまうタイプもあれば、たるみが先にきてたるみの下にシワができてしまうこともあります。

 

若い頃からしっかりアイメイクを続けていた人はクレンジングの刺激で受けたダメージが蓄積しています。その結果、比較的早い段階で老化の兆しが見え始めるのが、目の下というわけなんですね。

 

20代、30代、40代以降で、目の下のケア方法は違ってくる!

 

 

一番シワになりやすい部分ですから、まだ20代半ばなのに目の下のしわに悩まされているという人も少なくないでしょう。慌ててエイジングケア用化粧品を買いに走る人も多いかもしれませんね。

 

でも、ちょっと待ってください。同じ箇所のシワ消しというスキンケアでも年齢によってその方法は若干変わってくるのです。

 

20代、30代前半の場合
若い人の場合は目の下の老化に悩んでいるだけなのに、肌全体にエイジングケア化粧品を使うのはちょっと甘やかしすぎ。外側からコラーゲンやヒアルロン酸などの贅沢な美容成分を与えられすぎると、肌は自分自身の力をなくしてしまうのです。

 

その結果、一時的に調子が良くなったように見えても、肌全体の老化が思いのほか早く始まってしまったということになりかねないのです。シワは老化のサインですから、お肌を若く、元気にしてあげるのが一番効果的です。

 

30代後半以降の場合
若いころから、スキンケアをどのくらいしてきたかによって違ってきますが、40歳前くらいになると徐々に肌がたるんできてしまいます。完全に老化の波にとらわれてしまった状態です。

 

一気に小じわも増えて、毛穴も開き、肌もくすんできます。この年齢になったら肌を活性化させるアンチエイジングケアのできる成分が配合してある化粧品を使うことをおすすめします。

 

肌を保湿ケアで元気にしてしわを目立たなく・・・

 

肌を元気にする

 

肌が健康で元気であればシワも、シミのできにくいという好循環ができあがります。お肌のきれいな人はこのいいサイクルのピッタリはまっていることが多いのです。肌を元気づける方法は、保湿化粧水でしっかりと保湿してあげるだけというとっても簡単なものです。

 

この保湿ケアというのは、何歳になっても徹底して行う必要がありますが、シワができ始めたという場合には特に有効な方法になります。30代後半〜40代前半なら、高保湿の化粧水を使うだけで違いが実感できるはずです。

 

すでに、シワが定着してしまって、たるみも出てきたというなら、高保湿化粧水でケアするのと同時に、アイクリーム、美容液などのポイントケアもしてきっちりアンチエイジングに取り組むのもいいでしょう。うるおいを必要としている箇所にだけ、さらに必要な美容成分を届けることができます。

 

毎日行いたい目元パック

 

効果が高くしかも簡単な方法がコットンパックです。目元専用のフェイスパックのシートも販売されていますが、もしも肌に合わなかった場合はかぶれたり、炎症したりということもあります。

 

いつも使っている化粧水でパックすれば肌荒れになることもなりませんよ。方法は簡単でコットンに化粧水を多めに含ませてシワの部分に乗せて2分〜3分程度置くだけです。

 

コットンをシワの形に合うように細く切ってから使うと化粧水が無駄になりません。長時間パックしても逆効果になることがあるので数分程度にとどめてくださいね。目の下だけでなく、おでこのシワやほうれい線にも使えますからぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

10代、20代前半なのに目の下にシワができる超乾燥肌

 

若いのにシワ

 

ほかの部分にないスキンケアの悩みで多いのは10代後半〜20代前半でまだまだシワができそうにないという年齢にもかかわらず、目の下にシワができてしまったということがあります。

 

若い間はスキンケア用品もドラッグストアの1000円くらいの化粧水でいいや!という適当な感じで選んでしまうことが多くあります。ヒアルロン酸配合とか、ナノコラーゲン配合なんて書かれていても、やはり1000円程度のものではちゃんと保湿できません。

 

肌質にもよるのでそういった化粧水でも問題ない人も多くいますが、シワができてしまったという事はかなり乾燥肌が進行して酷くなっているはずです。いくら若くても化粧水は高保湿でちゃんとしたものを使うようにしましょう。アスタキサンチンやセラミドの入っている保湿化粧水がおすすめです。

 

目の周りは皮膚がデリケートなので、普段の生活の中でもあまり刺激を与えないように気を付けてください。クレンジングの時にごしごしこすってしまいがちな方、アイメイクリムーバーなどの専用品を使って、少しの力でメイク汚れをオフできるようにしましょう。

 

そして、しわが気になるからといって、自己流のマッサージを行うのもNGです。腫れ物に触るように…ではないですが、しっかり保湿ケアをした後は繊細な目元にはあまりさわらないようにするのがスキンケアの基本になります。

しわに効く化粧水ランキング

ビーグレン 保湿ケアトライアルセット

ビーグレン 保湿ケアトライアルセットの特徴
ビーグレンの保湿ケアトライアルセットは浸透効果(QuSomeR)を高めたセラミドを高配合、さらに保湿型ビタミンC誘導体がセラミドを増やす働きをするため、これまでにないほどの保湿効果を得られます。
価格 1,800
評価 評価5
備考 365日返金保証
ビーグレン 保湿ケアトライアルセットの口コミ
トライアルはクレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリームのセットですが、化粧水はQuSomeローションになります。7日分なのでそんな多くないけど、雑誌やネットでも評判がいいので試しに・・・という軽い気持ちでしたが、スゴイしっとり感!細かいちりめんじわは見えなくなってしまいました。乾燥肌がひどいなら一度試してみると感動すると思いますよ。/ゆりなりん 34歳
セラミディアル モイスチャーライントライアルキットの特徴
医学博士が乾燥肌、敏感肌さんのために監修したセラミディアル。浸透力を高めるラメラ構造を採用、ヒト型セラミド(1, 2, 3, 5, 6U)、ヒアルロン酸、天然保湿因子NMF、植物性プラセンタエキス、スクワランを配合。
価格 1,900
評価 評価4.5
備考 未開封のみ8日間返品可

アヤナス トライアルセット

アヤナス トライアルセットの特徴
ヒト型セラミド配合でしっかり浸透&保湿してくれる 敏感肌化粧品ランキングでも堂々1位を受賞しているアヤナスは、肌老化を早めてしまう乾燥肌、敏感肌向けの化粧品です。乾燥が目立つ、くっきりしてきたほうれい線や目元のしわ、小じわ対策に!
価格 初回限定 1,480
評価 評価4.5
備考 DECENCIA(ポーラ・オルビス)
アヤナス トライアルセットの口コミ
乾燥はもちろん敏感肌。刺激がある化粧水は使えないのですがアヤナスはヒリヒリもなくしっとり。臭いも無香料なので気にならず良かったです。肌の乾燥は抑えられましたがもうちょっと高保湿でもいいかなと思います。/rei 40歳

米肌 トライアルセットの特徴
米肌に含まれるライスパワーNO.11が乾燥肌を改善させるカギとなるセラミドを生成し増やす作用を持っていて、乾燥知らずなしっとり肌になれるようサポートしてくれます。
価格 1,389
評価 評価4
備考 通販限定
米肌 トライアルセットの口コミ
雑誌で見て気になっていたので旅行に行くタイミングで買ってみました。トライアルセットなのですが思ったより長く使えます。毛穴の目立ちが改善されたので、化粧水は現品本品をすでに購入しました。 化粧水は水みたいにさらさらなテクスチャーで浸透力を感じすぐ馴染み保湿力も十分。クリームもベタベタしなくて使いやすいです。

ヒフミド

ヒフミド トライアルセットの特徴
人型セラミドでしっかり保湿 小林製薬が開発販売しているセラミドをたっぷりと使用したヒフミド。保湿力が3倍と言われる人型セラミドを使っています。トライアルセットはポーチ付き、洗顔ソープとUVプロテクトミルクもセットになって、全商品にセラミド配合!
価格 初回限定 980
評価 評価3.5
備考 小林製薬

アスタリフト

アスタリフト トライアルセットの特徴
お肌ぷるっぷる&ハリ実感♪ヒト型ナノセラミド配合 しわ予防にしっかりエイジングケアできるアスタキサンチン、ナノリコピン配合のアスタリフト。先行美容液ジェリー アクアリスタにはヒト型ナノセラミドも配合されており年齢肌を感じてきた方におすすめのアンチエイジング化粧品です。しわ、小じわ、たるみが目立ってきた方に!お肌のハリを実感!
価格 初回限定 1,000
評価 評価3.5
備考 FUJIFILM
TOPへ