乾燥はお肌の大敵!ファンデーションで保湿ケア

乾燥はお肌の大敵!ファンデーションで保湿ケア

 

肌が乾燥して痒いという女性が増えています。とくに秋冬は酷くなる傾向にあります。こういった症状を抑えるために保湿クリームを使うのもいいですよね。

 

化粧品では普段使うには物足りないかもしれませんが、弱っている肌になる乾燥肌にはべったべたになるくらいの保湿力が欲しいところです。はじめて使う製品ならサンプルを使ったり、パッチテストをしたうえで使うと安心です。

 

まず感想を補うためにローションが肌に浸透してから、美容液や乳液をつけましょう。焦ってしまうと効果が半減しますよ。ひとつひとつのステップに時間をかけることで浸透力がアップし、瑞々しい肌を保ちます。

 

ファンデーションで保湿できるなんて便利

 

ファンデーションも肌に優しくて保湿力があるといわれているものにしましょう。ファンデーションの下地も保湿効果が高いものを選んでしっかりと土台を作ってからメイクするようにしてください。

 

そうはいっても忙しい毎日です。毎日丁寧にスキンケアをしている時間はないというのが本音ですよね。そういう時には、美容液ファンデーションなども保湿バッチリなファンデー所んがお勧めです。下地も必要ないのでこれだけ塗ればいいというのは助かりますね。

 

美容液ファンデーションの配合成分は?

 

美容液ファンデーションは保湿効果のあるコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどが配合されています。ただのリキッドファンデ、クリームファンデで保湿効果がないものは、肌につけて数時間も経つと頬やおでこなど乾燥しやすい部分が逆ついてきます。

 

これはメイク用品として、色を付ける役目しかないためです。その点、美容液ファンデーションはお肌の水分が蒸発しないように防いでくれます。夜のスキンケアで美容液を使いますが、朝のメイクでも美容液ファンデを使うことで同じように潤いのある肌を維持することができます。

 

乾燥を予防できるので小じわの予防にも

 

夜だけしっかりとスキンケアして日中は乾燥にさらされていたお肌をシルキーモイストファンデーションなどの美容液ファンデで保湿状態を維持することで、小じわの発生を防ぐことができます。

 

肌が乾燥して小じわができ、肌のバリア機能が低下して肌荒れが起こります。肌が荒れるとダメージから回復はしますが、シワは前よりもできやすい状態になります。

 

とにかく肌に水分量があれば小じわ、シワ、乾燥毛穴の開きは予防できるので、昼間も保湿してくれる美容液ファンデーションを使いましょう。特に30代以降は加齢が原因で乾燥肌が悪化するので保湿ファンデは必須です。

シルキーモイストファンデーションの特徴

  • 美容液、乳液、日焼け止め、化粧下地など7役
  • 化粧崩れしにくい!カバー力もバツグン!
  • 14種類の保湿成分配合でしっとり!
  • 化粧水のあとはコレ1つでOK!
送料無料、返金保障あり。

価格 4,500円
評価 評価5
備考 22g(4か月分)、SPF22、PA++